スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
雪の郡山
2009-02-24 Tue 10:15
私の自宅の猫のひたいどころか、犬の鼻先ぐらいの庭ですが
大雪により真っ白です・・・・・・
ヤッパリ2月は雪がひどい。
北海道は先日、大雪で飛行機が千歳空港3日間閉鎖・・・・・ 人間の住むとこじゃないな
でも、俺は住んでたんだけどさ・・・・

2009022008060000.jpg
スポンサーサイト
別窓 | ウエルズホーム | | |
前川社長の日記
2009-02-22 Sun 13:16
先週は宅建組合の講習と銀行の講習があって、テーマはやはり「これからの不動産業界」でした。
マスコミにもよく出ている2人の講師が口裏を合わせたかのように「3年から5年は回復しないだろう、何もせずにじっとしているのが良い」と話していました。
3年もじっとしていられるようなら苦労はしませんが・・しかし、評論家の言うことは大体実勢と逆のことになるので、明るい材料ととっておきましょう。私の事務所の隣はセントラルホームという仲介業者ですが、今月は2000万円以上仲介手数料を稼いでいるようですし!私は小さな仲介を1件やらせていただきました。
頑張らなきゃ!!!

「閑話休題」
若くて綺麗な娘が結婚した。
親元を訪ねてくるたびにとても仲良くやっているので母親は羨ましく思っていた。
ある日、母親が娘の家を訪ねたところ、なんと娘は何一つ身につけていない格好で玄関へ出てきた。
「まぁはしたない!」
と母親が娘を叱ると娘はこう答えた。
「これは彼との愛のドレスなの」
母親は娘をたっぷり叱りつけてその日は帰った。
しばらくして娘の家を訪ねたときも、やはり一糸まとわぬ姿でいたので叱りつけたが娘は平然と答えた。
「この愛のドレスを着ていると、彼が疲れて帰ってきても元気を取り戻してくれるし、彼はドアを開けた瞬間から愛の巣に戻ってきた実感が湧くと言ってくれるわ」
母親はそれ以上叱ることをやめて家に戻った。
夫の帰りを待っている間、最近は夫婦の行為もすっかりご無沙汰になっており倦怠感を感じている自分たちに気がついた。
・・・しばらくして父親が帰ってきた。
母親を見たとたん、ひどく驚いた様子で母親に聞いた。
「どうして何も着ないでいるんだい?」
母親は即座に答えた。
「貴方のために愛のドレスを着てるのよ」
数秒の沈黙の後、父親はこう言った。
「そのドレスはシワが多すぎるからアイロンをかけておきなさい」
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
まだ腰に不安が残るエスクロー前川
別窓 | ウエルズホーム | | |
昔の前川社長の日記 野茂編
2009-02-16 Mon 18:29
「閑話休題;野茂とホモの見分け方 完全版」

完投して喜ぶのが野茂、浣腸して喜ぶのがホモ!
打たれるのを嫌がるのが野茂、打たれるのを喜ぶのがホモ!
野茂はホモを狙わないが、ホモは野茂を狙うことがある!
好プレーするのが野茂、チンプレーするのがホモ!
家族で楽しく見るのが野茂のプレー、家族では絶対見れないのがホモのプレー!
お尻を見せて球を投げるのが野茂、お尻を見せて玉を揺らすのがホモ!
アメリカで観戦するのが野茂、アメリカで感染するのがホモ!
球を投げてチームを守るのが野茂、タマを触って彼を攻めるのがホモ!
野茂はバーモントカレーが好き、ホモはバーのモトカレが好き!
野茂は投手、ホモは同種!
バックに守られるのが野茂、バックから攻められるのがホモ!
野茂はあまり喋らないが、ホモはよくしゃぶる!
野茂は講演に行くが、ホモは公園に行く!
野茂のプレーは素晴らしいが、ホモのプレーは凄いらしい!
優勝して感動するのが野茂、融合して浣腸するのがホモ!
今年はガンバレ野茂!!!
別窓 | ウエルズホーム | | |
コガネメキシコインコの ココちゃん
2009-02-16 Mon 13:51

別窓 | ウエルズホーム | | |
旭山動物園
2009-02-16 Mon 13:28

別窓 | ウエルズホーム | | |
娘が作る朝食
2009-02-15 Sun 16:45
 最近、ゴルフコンペで当たった北海道ペア航空券で、妻と長女が雪祭りを見に行きました
なにせ、北海道出身であっても、子供たちは札幌すら行ったことが無い・・・・
実家に里帰りの時は空港を下りてJRに乗って北上するだけだから、札幌なんて寄ったことが無いことに最近気づきました・・・・・
 さて、留守番をする事になったのは良いのですが、中三の娘が朝食を作ってくれるというので
期待をしながら初日の朝・・・・
父 「ご飯は・・・・?」
娘 「出来てるから自分でとって・・・」
父 「味噌汁は・・・?」
娘 「無いから・・・あ、レトルトあるからお湯入れて」
父 「おかずは・・・?」
娘 「無いから・・・あ、キュウリの漬物と、山芋の千切り冷蔵庫にあったよ」
父 「・・・・・・・・・・・・・・・そ、それだけかい・・・・・・・・・・・・・」

次の日はおかずが用意してあると言うので楽しみにしていました
もう一品は玉子焼き作ってくれ・・・・
父 「おかずは・・・・?」
娘 「サンマの缶詰・・・・あ、開け方忘れた・・・」
父 「味噌汁は・・・・?」
娘 「そこら辺にレトルトあるでしょ・・・・」
父 「玉子焼きは・・・・・?」
娘 「玉子焼きできないから、スクランブルエッグね、今作るから・・・・」
父 「もうご飯食べ終わったんだけど・・・・・」

妻のありがたみが身にしみました。

ペンギン






別窓 | ウエルズホーム | | |
前川社長の日記
2009-02-15 Sun 16:16
昨日は暖かくて、車のエアコンは冷たい風をおくっていました。寒がりの私でもコートなしで過ごしてました。今日は昨日に比べると風が冷たくはありますが2月の陽気ではありませんね。しかし、このまま春を迎えられるわけではないようで、また寒くなりそうです。
先週のことわざは間違っていました。「後悔後にたたず」ではなく「後悔先にたたず」でした。せめて「後悔あとのまつり」とでも間違えればジョークですませられたのに・・・教養のなさが露呈してしまいました。
多くの方にご指摘をいただき、ここに訂正させていただきます。
今回は「捨てる神あれば拾う神あり」(・・・これは間違ってないだろうな・・・)で、先日買い損ねた物件の代わりに分倍河原で土地が買えそうです。南道路、35坪、近隣商業なので防火地域ですが3900万円くらいで販売できる予定です。決済は3月中旬の予定です。来週には契約できると思われますので、よろしくお願いします。

「閑話休題」
妻が夫のために朝食の目玉焼きを作っていたら、突然夫がキッチンに飛び込んできて叫び始めた。
「気をつけて、気をつけて!もっとバターが必要だよ。あぁダメだ!一度にたくさん作り過ぎだよ。
早くひっくり返して。今ひっくり返して!もう少しバターを入れて!あーあーバターがもうないじゃないか。くっついちゃうよ!気をつけて。気をつけてって言っているのが分からないのか?まったく君は料理をしているときは、絶対僕の言うことを聞いてないね!いつもだよ。ひっくり返して!はやく!どうかしているのか?おかしくなっんじゃないのか?塩を振るのを忘れないで!あぁそれじゃ塩が少ないだろう。いつも塩が少ないんだよ。塩を使って!塩だよ塩!」

妻は彼をにらみつけた。
「一体何があったのよ?私が目玉焼きのひとつも焼けないと思っているわけ?!」
夫は穏やかに答えた。
「僕が車を運転しているとき、どんな気持ちか、君に教えたかったんだよ」
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
ギックリ腰でうなっているエスクロー前川
別窓 | ウエルズホーム | | |
前川社長の日記
2009-02-02 Mon 08:46
気温より風が強くて寒さが身に沁みます。買い客は動き出したようで、忙しくされていることと存じます。
価格は強含みとは言えませんが、買い客がこれだけ動き、在庫がないとなれば底値ゾーンには入ったといえるのではないでしょうか。
自分で決めたことも続けられないまま2月に入ってしまいました。動きを横目で見ているだけではどうしようもないと思いつつも、なかなか動き出せない怠け者は誰かにムチうってもらうしかないのでしょうか?「S]ではないので厳しくされると動けそう・・・ちがうかっ!

「閑話休題」
むかしむかし、ある男がある村にあらわれ村人たちに言いました。
「サルを1匹1000円で売って欲しい」と。
サルは村では珍しくもなく、そこら中にいたので、村人たちは早速森へ捕まえに行きました。
村人たちが捕まえた何千匹ものサルを男は1匹当たり1000円で購入し、そのうちサルの数が少なくなってきたので、村人たちは捕まえに行かなくなりました。
そこで男はサルの値段を1匹あたり2000円にすると発表しました。
この新しい提案により村人たちはまたサルを捕まえに行きました。
しばらくするとサルの数がさらに減ってきたので、村人は捕獲をやめました。
すると男の申し出は2500円へと吊上がりました。
しかし、サルの数はかなり減ってきているので捕まえるどころか、見つけることさえ難しくなっていました。
とうとう男は値段を5000円にまで吊り上げました。
しかしながら男はビジネスのために町へ出向かなくてはいけなくなったため、彼のアシスタントが代わりにサルを買い付けることになりました。
男が留守の間に、このアシスタントは村人たちにこう言いました。
「今まで彼が集めてきたこのサルを、あなたたちにこっそり3500円で売りますから、明日彼が戻ったらそれらを5000円で彼に売ると良いでしょう」
村人たちはそれぞれお金を出し合って、そのすべてのサルを1匹3500円で買いました。
しかしその後、村人たちは男もアシスタントも2度と見ることはなく、ただサルだけはそこらじゅうにあふれていました。

これで少し株式市場のことをわかっていただけたでしょうか???
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
今日の朝食は「恵方巻き」!良いことあるかなーエスクロー前川 
別窓 | ウエルズホーム | | |
| ウェルズホーム社長日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。