前川社長の日記
2009-10-19 Mon 11:47
台風一過で抜けるような青空が広がっています。アキのアキ晴れ良い天気、アキ巣の泥ちゃんやってきて、おやアキ屋じゃないか、アキ缶アキ瓶アキ袋、アキアキしたがアキめないアキれたアキ巣の物語!
こんなこと言ってる場合じゃない。契約が済んでいたふじみ野の中古がフラットで断られてしまいました。週明けライフに持ち込みますが・・・おいおい大丈夫か・・・

「閑話休題」
男「神様、私の妻は乱暴で食事も作らず洗濯も掃除もしません。もうこんな生活には耐えられません。いったいどうしたら良いのでしょう?」
神「妻にハッキリと大きな声であなたの不満を言ってあげなさい。心を込めて話せば、あなたの生活はきっと改善されるでしょう」
~数日後~
男「神様、今私は、食事を作ってもらい、洗濯や掃除もする必要がなくなりました・・・」
男は病院のベットの上で神様に報告しました。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
食事も洗濯も掃除も全部一人でやらなきゃならないエスクロー前川
別窓 | ウエルズホーム | | |
前川社長の日記
2009-10-19 Mon 09:27
今日も快晴です。朝一番からふじみ野の買主様宅へ行ってきました。ローンが減額されてしまったため、自己資金を出してもらう交渉です。結局値切られて、3ヶ月かかって50万円の利益が確保できるかといったところです。キビシー!
金曜日に武蔵カントリーで日本オープンを鑑賞してきました。あの「石川遼」君をすぐ近くで見てきました。
おっかけのおばはんになりそうに実に「カッコイー」男でした。他の選手がかわいそうなくらい石川遼君にギャラリーが集中していて、一瞬しか見られませんでしたが、昨日は素晴らしい挽回だったようですね。最終日はどうなのでしょう?あのオーラならきっとやってくれるような気がします。

「閑話休題」
家に大きなゴキブリが出たときのこと。
おばあちゃんがすかさず履いていたスリッパを脱ぎ、片手に持ちながらタイミングをうかがっています。
家族一同で見守る中、そのタイミングは突然やってきました。
気合一閃!
おばあちゃんはスリッパを脱いだ素足でゴキブリを踏み潰しました。
・・・すごい・・・
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
昨日は飲みながら突然ホットケーキを焼いてしまったエスクロー前川
別窓 | ウエルズホーム | | |
第21回郡山市壮年ソフトボール選手権大会
2009-10-18 Sun 16:49
20091018_01.jpg
八山田ライナーズさんとの対戦でした。
20091018_02.jpg

20091018_03.jpg
8対0で快勝です。

詳しい内容はこちらから
別窓 | 未分類 | | |
潜入ルポ ジンコーポレーション IN 札幌
2009-10-17 Sat 17:12
マイクを握っているのは・・・誰でしょう?
2009101417190000.jpg

高橋 仁社長
2009101418260000_20091017165550.jpg

いやーすごかったです
社員1200人の内、3回目の懇親会・・・総勢400名・・・ほぼ女性スタッフ
監査役の僕としては(笑)見ておかないとならんと思い・・・・無理やり出席・・・・
本社スタッフが社員の為に工夫を凝らした出し物・・・
笑いあり、感動ありの社員懇親会でした。
お客様に支持されているから急成長しているんですね。
がんばりましょう・・・・というか、私のほうが頑張らんといけないと思いました

感動をありがとう。 PS 梅津専務・・・・すばらしかったよ
別窓 | ウエルズホーム | | |
危なく全部忘れるところ・・・
2009-10-17 Sat 16:52
先日北海道出張に行ってきました。
新千歳から電車に乗り、札幌乗換え・・・旭川へ・・・
札幌到着のころうたた寝をしていて、乗り換え時間が5分しかなかったので
即座に下車。
エスカレーターを下っているときになぜか持ち物が無いことに気づく・・・
あっ、全部忘れた・・走ってもう一度戻ったときに、車掌が不思議な顔をして見ていました
大きなバックを取って戻ろうとしたとき、携帯も忘れてるよ・・・・・・
マジ ヤベー
危なく、身ぐるみはがされるんじゃなく、忘れるところでした
今後はパッチリ目を開けています・・・・・・・無理だけど
別窓 | ウエルズホーム | | |
ゴルフコンペ 蛇と蛙
2009-10-17 Sat 16:45
先日ゴルフコンペに出席してきました・・・・
グリーンのそばに歩いていくと・・・・干からびたウシガエルを発見。
つっついてみると、生きていました。
カートの後ろにぶら下がっている水の中に入れてみると、元気はつらつオロナミンC
キャデイーがアイアンを洗おうとして悲鳴をあげていました・・・・・
帰りがけ・・蛙がいたら、次は蛇がいれば、蛇ににらまれた蛙っーバージョンはどうかなと話をしていましたら
側溝に蛇発見・・・・・パターで頭を抑えたところ・・・なんと、後ろに向けて毒を発射・・・
逃げて帰ってきました。
何で毒が後ろから発射されるのか意味がわからず、すぐに検索・・・・


毒 [編集]
奥歯の根元のデュベルノワ腺 (Duvernoy's gland) と頚腺に毒腺を持つため、深く噛まれると危険(既知の例では中学生男子が2名死亡している)。他のナミヘビ科の有毒種同様、口腔の後方に毒牙を有する後牙類(後牙蛇)である。

毒は出血毒であるが、おもに血小板に作用してこれを破壊する性質であるため、クサリヘビ科の出血毒とは違い、激しい痛みや腫れはあまり起こらない。しかし、噛まれてから20-30分後ぐらいから、血液の中で化学反応が起こり、血小板が分解されていく。そのため、全身の血液が凝固能力を失ってしまい、全身に及ぶ皮下出血、歯茎からの出血、内臓出血、腎機能障害、血便、血尿などが起こり、最悪の場合は脳内出血が起こる。一説には、その毒の強さはハブの10倍とも言われる[要出典]。

また、頸部にも奥歯とは全く違う毒を出す頸腺と呼ばれる別の毒腺があり、危険が迫ると相手の目を狙って毒液を飛ばす。これが目に入ると結膜、角膜の充血や激しい痛みを生じ、最悪の場合失明もありうる。近年の研究により、この頸部の毒は、餌であるヒキガエルの持つ毒を貯蓄して使用していることが明らかになった[1]。

頚腺の毒液の存在が古くから認識されていたとはいえ、毒腺が奥歯にあるため、爬虫類研究者の間でも毒蛇であることはあまり認識されていなかったが、1972年に中学生が噛まれて死亡する事故が起きてから、毒蛇として認識されるようになってきた。このため、むしろ山歩きや山仕事に慣れ経験則を重視する年配者において知見が改まっておらず、従ってヤマカガシを毒蛇と認識せず注意や警戒を呼びかけてもせせら笑う例すら見受けられるなど、土地の年配者の判断がアテにならない事もあり、注意を必要とする状況もあり得る。その後、1984年にも死亡事故が起きている。こちらも被害者は中学生で、どちらの事故もヘビを捕まえようとして無造作に手を出して噛まれている。ヤマカガシは本来、大人しいヘビなので、手を出したりしない限り噛まれることはない。(死亡例は4例、重症例は30例以上)

と言うことですから、後ろに向けて発射することをはじめて知りました
皆さん気をつけてくださいね。

捕まえようとした私がやばかった・・・・・
別窓 | ウエルズホーム | | |
| ウェルズホーム社長日記 |