前川社長の日記
2008-11-08 Sat 16:56
その1
すっかり寒くなってきました。しかし株価の寒さは恐ろしいほどで大恐慌を感じさせます。
「一体どうしてくれるんだっ!」って言いたいところですが唯一の在庫「上鷺宮」に買付が入り、明日契約になる予定です。指値もあるし強気にでたいところですが、この経済情勢では頑張らないほうが良いかもと考えています。

「閑話休題」
母親が買ったばかりの毛皮を嬉しそうに着て出かけるのを見て、娘が言った。
「お母さん、そうやって喜んでいる陰で可哀想な生き物が泣いているのよ」
母親は娘を睨んでこう言った。
「お父さんのことをそんなふうに言うもんじゃありません!

その2
テレビでは紅葉を写すシーンが多くなってきました。本格的な秋の到来です。ジェットコースターのような株価の動きで、契約予定も流れるケースが多いと聞きます。ニューヨークの動きで日本の株価はキッチリ予想できてしまうのも何か情けなく感じます。
もう一度藤原正彦の「国家の品格」でも読むことにしましょうか。上鷺宮は予定通り契約になりました。
安く仕入れさせていただき、良いプランを入れてもらい、丁寧に作ってくれて、良いお客様をつけてくれました。多くの人に支えられています。感謝感謝!
今日は紹介されていた広島のお客様が友人の持っている建売を契約してくれて、おかげでお昼ご飯はさっきになりましたが、何はともあれ良かった。
プライベートが不幸(?・・・そうでもないか)な分だけ仕事は順調です。

「閑話休題」
エデンの園でアダムが言った。
「神様、聞いてください。ここは美しい楽園です。でも、私は孤独でしょうがなく、禁断のりんごを食べてしまいそうです」
「分かった」神は答えた。
「では、お前の為に女を作ろう」
「女ってなんですか?」アダムは尋ねた。
「彼女は穏やかで優しく、受容的な性格の生き物だ。お前の言いつけを守り、決して逆らわず、勤勉で、倹約家でもある。しかも彼女は美しい。洗濯をしたり、料理も出来る。それにベッドの中で彼女はとても素敵なことをしてくれる」
「ぜひぜひお願いします」アダムは言った。
「よしよし、では女の製造に取り掛かろう。そのためにはお前の肋骨を12本、腎臓を1つと片目を材料としなければならん」
「えーっ、それは困るなぁ。何とか肋骨1本くらいになりませんか?」
「う~む、少し難しいがやってみよう。そのかわりできの方は保証しかねるぞ」

こうして女性が誕生した。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
その3
すっかり紅葉のシーズンになりましたね。月末までしっかり仕事を頑張って、来月の初旬には温泉と紅葉を楽しみたいと考えております。
・・・が、この株価ではそんな気分にもなれませんね。
一体全体これから経済はどうなっていくのでしょうか?最近は契約直前のキャンセルが相次いでいると、いろんな人から聞きます。お客様も心理的に購入を控える気分になってしまうのは、まぁ当然といえば当然でしょうか?
しかし、国に期待できません。せめて知り合いは大事にして助け合い生き残りましょう。

「閑話休題」
記者はようやく世界的大富豪のインタビューに成功した。記者が大富豪の豪邸を訪ねると、大富豪はかなりの高齢であり、美食のせいか太っていたが、肌の色つやが良く、とても若く見えた。
記者「どうやって、これだけの成功を収められたのですか?」
富豪「わしは、スラムでも一番の貧乏な家庭に生まれ、15歳のときに両親をなくし、無一文で世間の荒波にもまれることになったんじゃ」
富豪の老人はため息をついた。
富豪「まったく苦しい時代じゃった」
記者「さぞご苦労をされたのでしょうね」
富豪「大変な苦労じゃったよ。そしてたゆまぬ努力じゃった」
記者「ぜひ、その成功の物語をお聞かせ願いませんか?」
老人は昔を思い出すように目を閉じた・・・
富豪「それは大恐慌の時代じゃった。両親が死に住んでいたアパートを追い出された日、わしのポケットには5セント硬貨が1枚しか残っていなかった。わしは腹が減って5セントで汚いリンゴをひとつ買ったのじゃ。さて齧りつこうとして、袖でリンゴの汚れを拭いたら・・・実に上手そうなリンゴになった。わしはそのリンゴを食べないで10セントで売ったんじゃ。そしてその10セントでまた汚いリンゴを2個買って・・・もう分かるじゃろう。わしはその時商売というものを理解したんじゃ。」
記者「感動的なお話です!」
記者は叫んだ。「やはり努力と工夫が今の成功を生み出したのですね!」
富豪「うむ、こうして1週間後には、リンゴを売った金は23ドル50セントにもなったんじゃよ。」
老人は続けた。
富豪「そしてその次の日・・・知らなかった親戚の叔父さんという人が死んで、5000万ドルの遺産を相続したんじゃ」
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
今朝は4時に目が覚めてしまい洋画を1本観て出勤したエスクロー前川 
別窓 | ウエルズホーム | | |
| ウェルズホーム社長日記 |