前川社長の日記
2009-02-02 Mon 08:46
気温より風が強くて寒さが身に沁みます。買い客は動き出したようで、忙しくされていることと存じます。
価格は強含みとは言えませんが、買い客がこれだけ動き、在庫がないとなれば底値ゾーンには入ったといえるのではないでしょうか。
自分で決めたことも続けられないまま2月に入ってしまいました。動きを横目で見ているだけではどうしようもないと思いつつも、なかなか動き出せない怠け者は誰かにムチうってもらうしかないのでしょうか?「S]ではないので厳しくされると動けそう・・・ちがうかっ!

「閑話休題」
むかしむかし、ある男がある村にあらわれ村人たちに言いました。
「サルを1匹1000円で売って欲しい」と。
サルは村では珍しくもなく、そこら中にいたので、村人たちは早速森へ捕まえに行きました。
村人たちが捕まえた何千匹ものサルを男は1匹当たり1000円で購入し、そのうちサルの数が少なくなってきたので、村人たちは捕まえに行かなくなりました。
そこで男はサルの値段を1匹あたり2000円にすると発表しました。
この新しい提案により村人たちはまたサルを捕まえに行きました。
しばらくするとサルの数がさらに減ってきたので、村人は捕獲をやめました。
すると男の申し出は2500円へと吊上がりました。
しかし、サルの数はかなり減ってきているので捕まえるどころか、見つけることさえ難しくなっていました。
とうとう男は値段を5000円にまで吊り上げました。
しかしながら男はビジネスのために町へ出向かなくてはいけなくなったため、彼のアシスタントが代わりにサルを買い付けることになりました。
男が留守の間に、このアシスタントは村人たちにこう言いました。
「今まで彼が集めてきたこのサルを、あなたたちにこっそり3500円で売りますから、明日彼が戻ったらそれらを5000円で彼に売ると良いでしょう」
村人たちはそれぞれお金を出し合って、そのすべてのサルを1匹3500円で買いました。
しかしその後、村人たちは男もアシスタントも2度と見ることはなく、ただサルだけはそこらじゅうにあふれていました。

これで少し株式市場のことをわかっていただけたでしょうか???
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
今日の朝食は「恵方巻き」!良いことあるかなーエスクロー前川 
別窓 | ウエルズホーム | | |
| ウェルズホーム社長日記 |