スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
月刊 コア 給排水・衛生設備の総合紙
2006-01-14 Sat 14:44
月刊 コア 給排水・衛生設備の総合紙の
「特集 2006年新春水回りの夢を語る」に出ました
出版社 ㈱日本設備工業新聞

【訛りは勘弁して】
 北海道生まれで仕事をずっとしてきたんは福島(注:発音は表記すれば「ふぐすま」。以下同じ。)
輸入住宅の会社でがんばって、業績伸ばしたり気持ちいいこともあったさぁ、嫌なごともた~ぐさんあっだけっど、5年ほど前に独立してっさ。
自慢じゃないけど、急に伸びている住宅ビルダー、パワービルダーだなんて持ち上げられてよぉ。
 学近(ガクチカ)プロジェクトなんて銘打って、便利で安くてきっちりした家売ってがんばってるんだぁ。アッ
ガクチカ、こういうのは特徴でお客さんに受ける、かっこよく言うどぉアピ ールすっからなぁい。ま、こりゃ自慢だわな。
 アッ、私訛ってっかい?もう、訛りはぁ直んね。
北海道訛りに福島訛り。こりゃぁもう直んねわ。読みにくいだろねぇ、でもしょうがねわい。
 【お客様の気持ち】
 以前、住宅会社の勤め人だったころない、やっと建てた我が家。庭は猫の額?いやいや、おらうちは犬2匹鳥3羽だがら、庭は犬の鼻先か鳥の目玉ぐらいちっちゃいんだ。その我が家を今度リホームしだんだ。
オレも、住宅業界にいで、専門家っていうかぁ、エキスパートってことなん だけどぉ、でもさぁ、自分うちのキッチンとかぁ洗面所とかぁトイレとかぁ 風呂場とかぁ直すとなりゃぁあんた、そりゃまた真剣にカタログ取り寄せて ジ~~~ッと見てみたさぁ。
 こんなにぃ真剣に見だのは、お客さんに「標準品よりこういうのにしてぇんだけどぉ」って言われた時ぐれいだと思うんだげど・・・。
いぢおう社長だがら、日頃、カタログばぁっか見でるわげにもいがねぇがら、今回はよーーーく見てみたさっ。
 やっぱ、自分うちのことどなるどこりゃ真剣だべ。アッ、お客さんの時も真剣だよぉ。ごがいされっど困っちまうなぁ。
 住宅会社の社員だがらって言っで、ぜぇ~んぶのメーカーの事を知っでるわけではねぇがら。お客さんの方が詳しい場合もそりゃあるわけだぁ。そういうお客さんが多いってごとも言えるなあ。最近、お客さんは勉強しでるし・・・。というごどで、水回りのカタログどか見でっと、まあなんと設備の良くなっているこどねえ。そうなっど、あれもやりでぇ、これもやりでぇ・・・、でも、予算がねぇぇ・・・って。もうなんかさぁ、お客さんになった気分だったさっ。こういうのって社長としてすごっくいいねぇ、いい体験だよぉ。お客さんの気持ちぃ、すっごくよくわがっから。カタログ見っどあれもこれもほしぐなっけど、分厚いカタログを何冊か比べっどどっちがいいのがなかなかわがんね。お客さんは悩んでるんだねぇ。オレも悩んだ。こごが問題だべ。
【各社共同カタログのススメ】
 風呂場、これのカタログはわがんねなぁ。いっくら真剣に見でもどうもよぉくはわがんね。な~んか分がりやすいカタログはねぇんだべがぁ?頭の中に風呂場のイメージみたいなのが出て来にくいっていうかねぇ。
 それで代理店に提案出してもらってさっ、そしたらそれが真ん中くらいのグレードでさ。違うべ、それは!おらうちでは、いっちばんいいやつ入れんだがらぁってゆって、ミストシャワーっていうヤツも付いてるすんげえの入れて大満足だよぉ。
トイレは分がりやすかったなぁ~。いっちばんいいのっていうんで、INAXのフルオートのトイレ使ったんだげど、ウ~ン、快適!
 んでもねぇ、音楽を鳴らすやつなんだけど、好きな音楽をSDカードに入れ直したんだげど、な~んかぁ規格が違うのかい、好きな「ランナウエイ」が入らないんだぁ。どうすっぺ?
(田勢注:やり方について問い合わせたところ、INAXのご担当から菊地社長宛丁重な電話と電子メールでSDカードへの音楽のインストール方法について専門的かつ詳細な情報が提供されました。さて、パソコンは使いこなすものの「オタク」とは言えない菊地社長が、果たしてトイレでめでたく「ランナウエイ」を聞くことができるのでしょうか?結果は・・・?試行錯誤の末、大成功!満足満足!)
 キッチンもよく見ねど、多種多様、いっぱいあっから分がりにくいなぁ~。
というごとで、カタログはぁ、「設備カタログ総合版」ってんで、各社の同グレードが同じあたりのページに載ってて、それぞれのセールスポイントが出でるってのがあればいいなあ~。
 お客さんの立場がら、それにビルダーの立場がら言うどそういうことだけっど、これは夢だべなぁ。各社一斉に商品が並んだカタログなんてできっこないべ、ってしがられっかもなあ。
【キッチンは夢なんだ】
 うちの会社で、06年に、会津の駅前に展示場(モデルハウス)を建でんだけど、秋の時点でもうだいたい設備とか決めていだんだけど。某T社のショールームなるもの物が完成したってんで、、お祝い方々見に行ってみたんだぁ。いろいろ商品があって、それを見た時思ったんだげどぉ、やっぱり住宅は夢を売らんとだめだぁ~、展示場も標準品の方がお客さんにわがりやすいつって思ったげど、やっぱりぃ、ショールームでは体感できない、本当の住宅の中にぃ提案のできる設備を入れんとだめだぁって思っで、キッチンの設備ぜぇ~んぶ変更してしまったべさ。
 モデルハウスが完成したらぁ、そこに標準品との差額と、説明のボードをこっそりしまっでおいでぇ、聞がれたら、パッと出せるようにしておくわけ。
【もっと夢を】
 この展示場はぁ、今はやりのインナーガレージ、ビルトインガレージの展示場さっ。生まれ故郷の北海道の住宅は何気なくビルトインガレージ。そりゃそうだべ、雪の関係だね。北海道の人は車庫、車庫ってさりげなく言うけど、かっこよく言うとビルトインガレージさ~。福島県は金持ちだけビルトインさ~。でも会津は雪が降る。だから、見栄えもいいし、使い勝手もいいガレージ付で坪29万8千円で売ってみんの。
 せっかくだから、ガレージに一度だけでいいから乗ってみたい「フェラーリー」(田勢注:フェラーリだべ。)を展示してやっぺって思ってぇ、前もって買ってしまっちゃったよ。サーキットの狼だべさ。こういう夢が住宅にはいるんだなぁ、ハッ。
 住宅は間取りも、設備も、インテリアもエクステリアも全部大切。どこに夢を入れ込むか、それも決められた予算の中で・・・。やっぱ、キッチンとか水回り、ここが大切だなって、痛感して、だから、今度のモデルハウスにはできる限り入れてみたのさッ。
 今年も、楽しめる住宅作りを、お客さんも、社員も、会社もみんなでやっていぐべ、ってそう思ってるどごなのさッ。


菊地 祐司(きくち ゆうじ)
福島県郡山市在住。同市の本社のある住宅ビルダー(有)ウェルズホームの社長を務める。
学校に至便な土地で売り建て(土地建物セットだが、建物はお客様のご注文に従って建築)プロジェクトを続々と展開。学近プロジェクトとして、大好評を博す。
 福島県の各地域に支店などを展開しつつあり、県内第一のパワービルダーを目指している。
別窓 | 未分類 | | |
| ウェルズホーム社長日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。