スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
前川社長の独り言
2013-04-14 Sun 13:06
前川です

まさに三寒四温真っ盛りという気候です。
スーツならまだしも今日のように私服だと着るものを迷ってしまいます。
マスターズは面白いですね。今朝も5時前から観てました。
レベルが違いすぎて参考にはなりませんけれど・・・
先日、今年初めてのゴルフに行ってきました。
朝から飲みっぱなしで最後は記憶をなくしてしまいました・・・
翌日携帯電話を確認したら記憶に無い人と話した後が???
すぐに確認の電話を入れ2件のアポが判明、危ない危ない。
先日のメールに創建ホームズの藤原社長から返事がありました。
4年前の4月第1週に送ったものを教えていただいたのですが、
当時はネタも多かったので、なかなか面白い。しかも内容は記憶に無いし、
今週はそのリバイバルネタを紹介します。
「閑話休題」

昔々、ある船長が外洋を航行していたところ船員の一人が水平線上に一隻の海賊船を発見した。

戦闘が始まる直前、船長は叫んだ。

「俺に赤いシャツをもってこい!」

長い戦いだったが、船長と船員は勇敢に戦い勝利をおさめた。

しばらくすると、今度は三隻の海賊船が現れた。またしても船長は叫んだ。

「俺に赤いシャツをもってこい!」

傷だらけになりながらも、なんとか海賊船を追っ払うことができた。

その夜、全員が集まって休息し、傷の手当てをしているとき、船員の一人が船長はどうして戦いのとき赤いシャツを着るのか、尋ねた。

船長は静かに答えた。

「俺が赤いシャツを着るのは、負傷しても出血がわからないようにするためだ。そうすれば全員が恐れずに戦い続けられる」

この素晴らしい勇気に誰もが感動した。

それからしばらくすると、三十隻はあろうかという大海賊集団が現れた。船員たちは相手の数に圧倒されながらも船長を仰ぎ見ていつもの命令が下されるのを待った。

船長は落ち着き払ってこう命令した。

「俺に茶色いズボンを持って来い!」

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

いえいえ手抜きではありませんよエスクロー前川
別窓 | ウエルズホーム | | |
| ウェルズホーム社長日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。