スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | | |
前川社長の独り言
2016-09-05 Mon 14:18
前川です

残暑は続いておりますが、時折吹き抜ける風に秋の気配を感じます。
9月に入ってしまいました。
ひと月ほど前にゴルフに行って以来、右ひじ痛に悩まされていました。ダフり過ぎ?
先日の木曜日にサポーターで完璧に固めてゴルフコンペに出ましたが、やはり痛かった。
ところが翌日の金曜日から痛みが消えて、あら不思議!土曜日も快調!
ところが今朝からまた痛みはじめてしまいました。
いったい私の体はどうなっているんでしょう、まったく。
今月も来月もコンペが入っているので、また左手1本で事務所で素振りのみです。
「閑話休題」
ユージは常に一生懸命だ。
工場では残業をたくさんするし、ほとんどの夜はボウリングをしたり、野球をしたり、フィットネスで鍛えたりしている。
ユージの妻は彼が色々頑張りすぎていると考え、息抜きにと彼の誕生日に地元のストリップクラブに連れて行った。
ところがクラブの入り口でドアマンが言った。
「やあユージ、調子はどうだい?」
妻は困惑し、ユージにここに来たことがあるのか質問した。
「いや、ないよ。彼はフィットネスで一緒に鍛えている仲間なんだ」
二人が席に着くと、ウェイトレスが来てユージにいつものバドワイザーで良いか聞いてきた。妻はイラっとして言った。
「あなたがバドワイザーを飲むのを知ってるなんて、ここに何時も来てるんじゃない!」
「違うんだよ。今の彼女は野球チームのマネージャーなんだよ」
ストリッパーが二人のテーブルに来るとユージの肩に腕を回してこう言った。
「ハイ、ユージ、いつものテーブルダンスで良いかしら?」
妻は怒り狂い、バッグを掴むとクラブから荒々しく飛び出していった。
ユージがあとを追いかけて行くと、妻がタクシーを捕まえているところだった。
妻がドアを強く閉める直前、ユージは妻の隣に滑り込んだ。すぐに彼女はユージに向かって叫び始める。困惑してしどろもどろのユージ。
するとタクシーの運転手が後ろを振り返って言った。

「今夜はとんでもない女を拾ったみたいだな、ユージ!」
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<
昔は若いおねーちゃんを見るとニコニコしていたが、最近はビビってしまうヘタレのエスクロー前川
別窓 | ウエルズホーム | | |
| ウェルズホーム社長日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。