前川社長の独り言
2017-03-02 Thu 16:53
前川です

おはようございます。寒いです!

昨日は休肝日になりました。一昨日飲みすぎたので・・・で、今朝は早朝出勤です。

とうとうトランプ大統領が就任されました。不安ですね。

世界経済に悪影響を与えないよう期待します。

上石神井のアパートはここにきて反響が増えてきました。完成間近になると違うのもですね。期待しています。

今日は比較的暖かくなりそうですが、明日からまた厳しい寒気が来るようです。

風邪などひかないようくれぐれもご注意ください。

「閑話休題」

砂漠に駐屯する部隊。
軍隊ということで規律もなかなかですが、やはり数ヶ月、数年も駐屯してると、どうしようもなくなってくるのが性欲の処理。
ある日、一兵士が隊長室にやってきました。
兵士「隊長!厩舎につないである、メスのラクダを貸してください!!」
隊長「おう、いいぞ」
兵士はその隊唯一のメスのラクダをつれて砦の北側の藪へと消えていった....
数時間後、その兵士は嬉々として満足そうななんともいえない顔つきで帰ってきた。
兵士「隊長、ありがとうございました!!」
隊長「お、おう.....」
隊長さん、さすがに驚いたが、まあこの女のオの字もないような砂漠のど真ん中、メスラクダで性欲を処理するのもやむをえないものか、と何も追求しなかった。 
翌日、別の兵士が、
「隊長!厩舎につないである、メスのラクダを貸してください!!」
隊長「お、おう、いいぞ」
兵士はメスのラクダをつれて砦の北側の藪へと消えていった....
数時間後、その兵士は満足そうななんともいえない顔つきで帰ってきた。
兵士「隊長、ありがとうございました!!」
隊長「.............!?」
次の日も、次の日も、毎日違う兵士がメスラクダを借りては藪へ消え、満足して帰ってくる。
こうなると隊長も、
「ラクダってそんなにいいのか....!

それならオレも試してみよう!ということで、ある日、ラクダをつれて藪に入った隊長さん、さっそくラクダの後ろに立ち、ズボンを脱いで、イザ!としかけたが....
ラクダのほうも、いきなり人間が背後に立ってズボン下げてしがみつきだしたんで、びっくり仰天。必死になって暴れ出す。
隊長も「一兵卒に出来て俺に出来ないことがあるか!」とムキになる。
そして大乱闘の末、とうとうラクダと合体。
隊長はラクダに蹴っ飛ばされ噛みつかれ、つきどばされで満身創痍!
とりあえず満足はしたものの、体中あざだらけになった隊長。
「しかし他の兵士たちは怪我ひとつせずにイタしているようだ....なにかコツがあるのか!?」
で、兵士に聞いてみようと思ってるとこに、最初にラクダを借りに来た兵士がやってきた。
隊長「おう、すまん、ちょっと聞きたいんだが...」
兵士「は!なんでしょうか?」
隊長「いや、あのメスのラクダだが....まあ、その.....なんというか.....いったい何を、どうやってるんだね?」
兵士、ニヤリと笑って「ははあ、隊長もお望みですか?」そして続けた 
「いやなに、あの藪の向こうを数キロいったとこに、なかなか大きな町がありまして、スタイル抜群でスケベでイイオンナが沢山いるんですよ。

しかし砂漠ですからラクダでしかたどり着けない、しかもラクダもわが隊では一頭しかいませんから、それで我々兵士一同毎晩一人ずつヤリに行ってるんですがね。」

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

久々の長文になってしまいました。まだ少し寝ぼけているエスクロー前川

別窓 | 前川社長の独り言 | | |
| ウェルズホーム社長日記 |